GP07の改造

今まで行ってきた改造を紹介します。
タイミングの変更やポート形状の変更は行っていませんので、どこから始めてもかまいませんが、エンジンを安定して回すためにはクランクケースプレッシャーは必ず必要になります

プレッシャーフィッティングの取り付け
最近はプレッシャーフィッティングが入手困難なため真鍮パイプを組み合わせて製作しました。

燃焼室形状の変更
圧縮を上げるため燃焼室の形状を変更しました。

シャフトの加工
吸気部の切り欠きの角をリューターで滑らかに削りました。

ベンチュリー内径の拡大

シャフト内径に合わせてベンチュリーの内径を5mmまで拡げました。

運転の様子はこちらをご覧下さい